多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成

Route-t

tel
お問い合わせはこちらから

コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-406 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ホームページからメールが届かなくなった

前回のと似たような話です。

「ホームページのメールフォームからメールが届かなくなった」というお問い合わせをいただく事があります。この場合も、まずメールアドレスの設定や、インターネットに繋がっているのかどうか、そもそもメールフォームへのリンクが分かりづらいのではないか、など色々と確認べきことはあります。

しかしなんといってもしっかり確認しておきたいのは、メールフォームのプログラムが正しく動作しているかどうか、という事でしょう。

メールフォームには一般的にCGIやPHPというプログラムが使われています。しかしサーバー自体のバージョンアップなどに伴って、それらのプログラムが正常に動作しなくなる、という事があります。そしてメールフォームというのは、実は企業側はほとんど使う事が無いので、動作していないという事に気づきづらいのです。

利用者がメールフォームを使ってエラーが出ても、わざわざ教えてくれる人は少ないでしょう。そもそもメールが送れないのだから、尚更です。

半年か一年に一度のペースで構わないので、メールフォームから正しく送信ができているかどうか、テストをするのがいいかもしれません。


2018年8月5日
コラム

前回のと似たような話です。

「ホームページのメールフォームからメールが届かなくなった」というお問い合わせをいただく事があります。この場合も、まずメールアドレスの設定や、インターネットに繋がっているのかどうか、そもそもメールフォームへのリンクが分かりづらいのではないか、など色々と確認べきことはあります。

しかしなんといってもしっかり確認しておきたいのは、メールフォームのプログラムが正しく動作しているかどうか、という事でしょう。

メールフォームには一般的にCGIやPHPというプログラムが使われています。しかしサーバー自体のバージョンアップなどに伴って、それらのプログラムが正常に動作しなくなる、という事があります。そしてメールフォームというのは、実は企業側はほとんど使う事が無いので、動作していないという事に気づきづらいのです。

利用者がメールフォームを使ってエラーが出ても、わざわざ教えてくれる人は少ないでしょう。そもそもメールが送れないのだから、尚更です。

半年か一年に一度のペースで構わないので、メールフォームから正しく送信ができているかどうか、テストをするのがいいかもしれません。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-402 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ホームページが見れなくなった

この仕事をしていると、様々なトラブルに遭遇することがあります。

「突然ホームページが見れなくなった。なんとかしてほしい。」

割と良くあるトラブルだと思います。しかし単純に「ホームページが見れなくなった」といっても、実は様々な状況と対処法があります。

まずホームページ以外にも、パソコンの画面が全く見れなくなっているパターン。これはモニタかパソコンに何らかのトラブルが発生している事がほとんどです。場合によっては、電源が抜けてしまっているなんて事もあります。

次に自社ホームページ以外の、他のホームページも見れなくなっているというパターン。こういう時は大体がネットワーク関連のトラブルの可能性があります。モデムなどをチェックしてみましょう。

残るはまさに「自社のホームページが見れない」パターンなのですが、これもいくつかのパターンがあります。ドメインの期限が切れてしまっているパターン、ホームページのデータを置いているサーバーに障害が発生しているパターン、そしてホームページのデータそのものに何らかの障害が発生しているというパターンです。

単純に「ホームページが見れない」というだけでも、上のように様々なパターンが考えられます。「自分たちでホームページを管理する」という事は、自分たちでそれらの色々なパターンを想定して対応していかないといけない、という事でもあります。そのようなトラブルの事を考えても、ホームページの管理はプロに任せてしまった方がいいのでは無いでしょうか。


2018年7月28日
コラム

この仕事をしていると、様々なトラブルに遭遇することがあります。

「突然ホームページが見れなくなった。なんとかしてほしい。」

割と良くあるトラブルだと思います。しかし単純に「ホームページが見れなくなった」といっても、実は様々な状況と対処法があります。

まずホームページ以外にも、パソコンの画面が全く見れなくなっているパターン。これはモニタかパソコンに何らかのトラブルが発生している事がほとんどです。場合によっては、電源が抜けてしまっているなんて事もあります。

次に自社ホームページ以外の、他のホームページも見れなくなっているというパターン。こういう時は大体がネットワーク関連のトラブルの可能性があります。モデムなどをチェックしてみましょう。

残るはまさに「自社のホームページが見れない」パターンなのですが、これもいくつかのパターンがあります。ドメインの期限が切れてしまっているパターン、ホームページのデータを置いているサーバーに障害が発生しているパターン、そしてホームページのデータそのものに何らかの障害が発生しているというパターンです。

単純に「ホームページが見れない」というだけでも、上のように様々なパターンが考えられます。「自分たちでホームページを管理する」という事は、自分たちでそれらの色々なパターンを想定して対応していかないといけない、という事でもあります。そのようなトラブルの事を考えても、ホームページの管理はプロに任せてしまった方がいいのでは無いでしょうか。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-397 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
自分でホームページを管理するということ

「ホームページを作りたい。でも管理や更新は自社でやる。」
このように言われるお客様は、結構いらっしゃいます。しかしご自分でホームページの知識がある方であればいいのですが、そうでない場合、自社での管理は難しいと言わざるを得ません。

どんなに簡単なホームページでも、それを更新するのはそれなりの知識が必要です。サーバーにデータをアップするためのソフトや、ホームページを編集するためのソフトが必要になってきます。それらを使いこなせるでしょうか?

ホームページ専門のスタッフがいるのならまだ良いのですが、いない場合はどうするのでしょうか?どなたか社員の方に任せるのでしょうか?その方はホームページに詳しいでしょうか?その方がホームページの作業をしている間、本来その人がするべき作業は止まってしまいます。

最近だと「WordPressで、こちらで簡単に更新できるように作ってほしい。」というご依頼も見ることがあります。確かにWordPressは、比較的簡単にホームページの管理が出来るソフトです。しかしそれでも、ある程度のホームページの知識は必要になってきます。もしWordPressで作ったホームページが何かの拍子に壊れてしまったとしたら、どうしますか?またWordPressで簡単に更新が出来るようにするのは、それ相応の作り方と費用が必要になってきます。

とにかく費用を節減するために、なんでもご自身でやろうとすることは決して間違ってはいません。しかしそれは時と場合によります。ホームページの事でお困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


2018年7月15日
コラム

「ホームページを作りたい。でも管理や更新は自社でやる。」
このように言われるお客様は、結構いらっしゃいます。しかしご自分でホームページの知識がある方であればいいのですが、そうでない場合、自社での管理は難しいと言わざるを得ません。

どんなに簡単なホームページでも、それを更新するのはそれなりの知識が必要です。サーバーにデータをアップするためのソフトや、ホームページを編集するためのソフトが必要になってきます。それらを使いこなせるでしょうか?

ホームページ専門のスタッフがいるのならまだ良いのですが、いない場合はどうするのでしょうか?どなたか社員の方に任せるのでしょうか?その方はホームページに詳しいでしょうか?その方がホームページの作業をしている間、本来その人がするべき作業は止まってしまいます。

最近だと「WordPressで、こちらで簡単に更新できるように作ってほしい。」というご依頼も見ることがあります。確かにWordPressは、比較的簡単にホームページの管理が出来るソフトです。しかしそれでも、ある程度のホームページの知識は必要になってきます。もしWordPressで作ったホームページが何かの拍子に壊れてしまったとしたら、どうしますか?またWordPressで簡単に更新が出来るようにするのは、それ相応の作り方と費用が必要になってきます。

とにかく費用を節減するために、なんでもご自身でやろうとすることは決して間違ってはいません。しかしそれは時と場合によります。ホームページの事でお困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-393 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
注文の多いクライアント

先日知り合いのホームページ制作業者と話していました。その時に知り合いが「気のせいかもしれないけど、安くホームページを作ろうという人ほど、色々と細かい注文をつけてくる。しかし高い値段でホームページ制作を依頼してくる方は、ある程度こちらの自由にやらせてくれる」と言っていたのですが、これにはとても納得してしまいました。

もちろん全てのお客様がそうだ、という事ではありません。しかしそういう傾向はあるように思います。

…思うに、安く依頼してきたお客様は本当にシンプルなものを望んでいるので、あれこれと要望が多いのだと思います。もしかしたらちょっとでもデザインが良くなると費用も上がってしまうのでは無いか、と思われているのかもしれません。

しかし私達制作側にとっては、もちろんある程度のご要望は必要ですが、あまりにも細かいご要望は逆に負担になってしまいます。それであれば、ある程度お任せしていただいた方が、制作もスムーズに進みます。

こういった所で、私達制作側とお客様側のちょっとした意識の違いが出てしまうのだと思います。そういった意味でも、直接お会いしてお打ち合わせする、という事はやはり重要なのかなと思いました。


2018年7月12日
コラム

先日知り合いのホームページ制作業者と話していました。その時に知り合いが「気のせいかもしれないけど、安くホームページを作ろうという人ほど、色々と細かい注文をつけてくる。しかし高い値段でホームページ制作を依頼してくる方は、ある程度こちらの自由にやらせてくれる」と言っていたのですが、これにはとても納得してしまいました。

もちろん全てのお客様がそうだ、という事ではありません。しかしそういう傾向はあるように思います。

…思うに、安く依頼してきたお客様は本当にシンプルなものを望んでいるので、あれこれと要望が多いのだと思います。もしかしたらちょっとでもデザインが良くなると費用も上がってしまうのでは無いか、と思われているのかもしれません。

しかし私達制作側にとっては、もちろんある程度のご要望は必要ですが、あまりにも細かいご要望は逆に負担になってしまいます。それであれば、ある程度お任せしていただいた方が、制作もスムーズに進みます。

こういった所で、私達制作側とお客様側のちょっとした意識の違いが出てしまうのだと思います。そういった意味でも、直接お会いしてお打ち合わせする、という事はやはり重要なのかなと思いました。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-390 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
メールフォームについて

メールフォームはホームページからのお問い合わせを送ってもらう、大切なページです。しかし色々な会社のホームページを見ていると、メールフォームを上手く作っているところが少ないように思えます。

上にも書いたように、メールフォームはお問い合わせを送ってもらう所です。しかしメールフォームで入力する項目があまりにも多すぎると、それだけでお問い合わせをしようという気がなくなってしまうのでは無いでしょうか?

例えば「名前」は、もちろん入力してもらわないと困ります。しかし「ふりがな」などは、入力必須にする必要はあるでしょうか?おそらくこちらから連絡をする際に間違えては失礼なので…ということで「ふりがな」を入力必須にしているのでしょうが、メールで連絡するのであれば「ふりがな」は特に必要無いでしょう。またもしもお問い合わせを送ってくれる方が外国人だった場合、「ふりがな」になんと入れればいいのか、迷われてしまうでしょう。「ふりがな」は必要無いとはいいませんが、せめて必須では無く任意入力にした方がいいと思います。

また電話番号は入力必須の方がいいと思いますが、FAX番号はさすがに任意入力にした方がいいでしょう。また電話番号などを3つに分けた形で入力させる所もありますが、正直入力する側としては面倒くさいだけなので、入力スペースはひとつにした方がいいかもしれません。

住所などは、もちろんカタログ請求や通信販売などのときには入力必須にしないといけないでしょうが、問い合わせだけであれば、特に入力してもらう必要は無いと思います。また「県」「市」「区」など、細かく分けて入力させる所もありますが、それもやはり入力する方が手間に感じてしまいます。

メールアドレスは入力必須で構わないと思いますが、よくあるのが「再度メールアドレスを入力してください」という欄です。入力ミスを防ぎ連絡が取れなくなるような事を防ぐためなのでしょうが…多くの人はメールアドレス欄の内容をコピペするだけです。あまり意味は無いように思います。

入力項目を多くするのは、おそらくスパムメール対策もあるのだと思います。しかしスパムメールが来ないようになるだけならいいのですが、あまりに項目を増やしすぎることで、普通のお問い合わせが来なくなってしまっては本末転倒でしょう。100%のスパム対策はありませんので、それであれば少しでもお問い合わせを増やすことに集中した方がいいのかもしれません。


2018年7月10日
コラム

メールフォームはホームページからのお問い合わせを送ってもらう、大切なページです。しかし色々な会社のホームページを見ていると、メールフォームを上手く作っているところが少ないように思えます。

上にも書いたように、メールフォームはお問い合わせを送ってもらう所です。しかしメールフォームで入力する項目があまりにも多すぎると、それだけでお問い合わせをしようという気がなくなってしまうのでは無いでしょうか?

例えば「名前」は、もちろん入力してもらわないと困ります。しかし「ふりがな」などは、入力必須にする必要はあるでしょうか?おそらくこちらから連絡をする際に間違えては失礼なので…ということで「ふりがな」を入力必須にしているのでしょうが、メールで連絡するのであれば「ふりがな」は特に必要無いでしょう。またもしもお問い合わせを送ってくれる方が外国人だった場合、「ふりがな」になんと入れればいいのか、迷われてしまうでしょう。「ふりがな」は必要無いとはいいませんが、せめて必須では無く任意入力にした方がいいと思います。

また電話番号は入力必須の方がいいと思いますが、FAX番号はさすがに任意入力にした方がいいでしょう。また電話番号などを3つに分けた形で入力させる所もありますが、正直入力する側としては面倒くさいだけなので、入力スペースはひとつにした方がいいかもしれません。

住所などは、もちろんカタログ請求や通信販売などのときには入力必須にしないといけないでしょうが、問い合わせだけであれば、特に入力してもらう必要は無いと思います。また「県」「市」「区」など、細かく分けて入力させる所もありますが、それもやはり入力する方が手間に感じてしまいます。

メールアドレスは入力必須で構わないと思いますが、よくあるのが「再度メールアドレスを入力してください」という欄です。入力ミスを防ぎ連絡が取れなくなるような事を防ぐためなのでしょうが…多くの人はメールアドレス欄の内容をコピペするだけです。あまり意味は無いように思います。

入力項目を多くするのは、おそらくスパムメール対策もあるのだと思います。しかしスパムメールが来ないようになるだけならいいのですが、あまりに項目を増やしすぎることで、普通のお問い合わせが来なくなってしまっては本末転倒でしょう。100%のスパム対策はありませんので、それであれば少しでもお問い合わせを増やすことに集中した方がいいのかもしれません。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-364 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ホームページに「完成」は無い

…最近痛感しています。

現在あるホームページの運営を担当しているのですが、全体を見なおして文章などを修正するという事もやっております。そうすると、どんどんと気になる所が出てきて、どんどん変えたくなってしまいます。

一旦は「これでOK」という事で完成・公開したのですが、後になるとやはりどうしても足りない部分や余計な部分が目につくようになりますね。

そんなわけでちょこちょこと修正を加えたりしているのですが、やはり直すたびにどんどんと良くなってくる気はします。やはり更新をしないホームページは、死んでしまっていると言っても過言では無いかもしれません。

しかしこれはやはり、時間のかかる作業です。他の業務の合間に…というわけには行きません。ある程度まとまった時間が必要です。

ホームページの完成には、お金よりも時間がかかると思っていた方がいいかもしれませんね。


2018年2月2日
コラム

…最近痛感しています。

現在あるホームページの運営を担当しているのですが、全体を見なおして文章などを修正するという事もやっております。そうすると、どんどんと気になる所が出てきて、どんどん変えたくなってしまいます。

一旦は「これでOK」という事で完成・公開したのですが、後になるとやはりどうしても足りない部分や余計な部分が目につくようになりますね。

そんなわけでちょこちょこと修正を加えたりしているのですが、やはり直すたびにどんどんと良くなってくる気はします。やはり更新をしないホームページは、死んでしまっていると言っても過言では無いかもしれません。

しかしこれはやはり、時間のかかる作業です。他の業務の合間に…というわけには行きません。ある程度まとまった時間が必要です。

ホームページの完成には、お金よりも時間がかかると思っていた方がいいかもしれませんね。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-360 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ホームページを作る上でのちょっとした「コツ」

と言っても、大した物ではありませんが。

ホームページ最下部に「コピーライト表示」がある所は、結構あります。このRoute-tのページであれば「Copyright (c) Route-t. All Rights Reserved.」の部分です。この部分に年号をいれて、例えば「Copyright (c) 2018 Route-t. All Rights Reserved.」とやっている方は結構いらっしゃるかもしれません。

でもそうしてしまうと、翌年になった場合「2019」に変えないといけません。しかも全ページです。忘れずにいればいいのですが、ついつい忘れてしまいがちです。なので最初から年号をいれずにいると、更新の手間が省けて便利です。

似たようなパターンで、良く「創立20周年を迎え…」なんて文言を書かれているところもあるかと思います。しかし当然ですが次の年には21周年になってしまいます。これは毎年毎年変えていかないといけません。しかもページのどこに書いてあったのかを、ちゃんと覚えておかないといけないのです。

なのでどうしても「○周年」と入れたい時以外には「○○年に創立をし…」としておくのがいいかもしれませんね。


2018年1月20日
コラム

と言っても、大した物ではありませんが。

ホームページ最下部に「コピーライト表示」がある所は、結構あります。このRoute-tのページであれば「Copyright (c) Route-t. All Rights Reserved.」の部分です。この部分に年号をいれて、例えば「Copyright (c) 2018 Route-t. All Rights Reserved.」とやっている方は結構いらっしゃるかもしれません。

でもそうしてしまうと、翌年になった場合「2019」に変えないといけません。しかも全ページです。忘れずにいればいいのですが、ついつい忘れてしまいがちです。なので最初から年号をいれずにいると、更新の手間が省けて便利です。

似たようなパターンで、良く「創立20周年を迎え…」なんて文言を書かれているところもあるかと思います。しかし当然ですが次の年には21周年になってしまいます。これは毎年毎年変えていかないといけません。しかもページのどこに書いてあったのかを、ちゃんと覚えておかないといけないのです。

なのでどうしても「○周年」と入れたい時以外には「○○年に創立をし…」としておくのがいいかもしれませんね。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-348 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
人手不足

先日打ち合わせでおうかがいした会社の方が「今、求人をかけても全然人が集まらない。こんなの始めて。」と言っていました。

その時はそんな事もあるのだな、と思っていたのですが、その次に打ち合わせでお会いした方も、やはり「求人で全然人が来ない」と言っていました。ちょっと驚きました。

短期間に全然違う業種の方が二人とも「求人で人が集まらない」と言われていたのです。どうやら今は人手不足の状況のようです。

もちろん業種によってはすぐに集まる所もあるとは思います。ただやはり昨今「ブラック企業」は「サービス残業」などが話題になっていて、面接を受ける側もより良い条件のところを探しているのかもしれませんね。


2017年11月20日
コラム

先日打ち合わせでおうかがいした会社の方が「今、求人をかけても全然人が集まらない。こんなの始めて。」と言っていました。

その時はそんな事もあるのだな、と思っていたのですが、その次に打ち合わせでお会いした方も、やはり「求人で全然人が来ない」と言っていました。ちょっと驚きました。

短期間に全然違う業種の方が二人とも「求人で人が集まらない」と言われていたのです。どうやら今は人手不足の状況のようです。

もちろん業種によってはすぐに集まる所もあるとは思います。ただやはり昨今「ブラック企業」は「サービス残業」などが話題になっていて、面接を受ける側もより良い条件のところを探しているのかもしれませんね。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-344 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
起業した会社の70%が3年以内に倒産?

こんな話を聞いた事があります。細かい数字が違ったかもしれませんが、とにかく新しく設立した起業は3年以内でほとんどが無くなってしまう、という事だったと思います。

実は先日、今までお会いした方々の名刺を整理していました。そのついでに名刺に書かれているホームページにもアクセスしてみたのですが…結構な数のホームページが無くなっていました。

ほんの1~2年前に、交流会でお会いした方々のホームページもおおよそ一割くらいでしょうか、アクセスできなくなっていたのです。本当に驚きました。

もちろん中には、会社名を変えて別の仕事をされている方もいるのだと思います。また逆にサーバー料金だけ払い続けて、ホームページだけ残っているというパターンもあるのかもしれません。

そこで思い出したのが最初の「起業した会社の70%が3年以内に倒産する」という言葉でした。いままではあまり気にも留めていなかったのですが、改めて実感することが出来ました。


2017年11月5日
コラム

こんな話を聞いた事があります。細かい数字が違ったかもしれませんが、とにかく新しく設立した起業は3年以内でほとんどが無くなってしまう、という事だったと思います。

実は先日、今までお会いした方々の名刺を整理していました。そのついでに名刺に書かれているホームページにもアクセスしてみたのですが…結構な数のホームページが無くなっていました。

ほんの1~2年前に、交流会でお会いした方々のホームページもおおよそ一割くらいでしょうか、アクセスできなくなっていたのです。本当に驚きました。

もちろん中には、会社名を変えて別の仕事をされている方もいるのだと思います。また逆にサーバー料金だけ払い続けて、ホームページだけ残っているというパターンもあるのかもしれません。

そこで思い出したのが最初の「起業した会社の70%が3年以内に倒産する」という言葉でした。いままではあまり気にも留めていなかったのですが、改めて実感することが出来ました。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-304 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
新規プランを追加しました。

ホームページ制作に、新しいプランを追加いたしました。
「新規開業の方限定プラン」と「ホームページ制作月額プラン」です。

「新規開業の方限定プラン」は、新規で開業される方限定の、ホームページ制作プランです。
制作費用はバリュープラン同様、1ページ11,000円になるのですが、サーバー管理費を月額3,000円にしました(ただし最初の一年間のみです。二年目以降は通常通りの費用となります)。
新規開業を考えておられる方、開業と一緒にホームページを持っていると、とても有利です。是非ご利用ください。

「ホームページ制作月額プラン」は、文字通り月額でのホームページ制作プランです。
通常のホームページ制作費用は「制作費 + 月額サーバー管理費用」となりますが、このプランでは「月額サーバー管理費用」のみとなります。
ただしページ数は最大5ページとなり、またご利用は最低1年からとさせていただきます。

どちらでも、目的に合った制作プランをお選びください。


2017年5月26日
コラム

ホームページ制作に、新しいプランを追加いたしました。
「新規開業の方限定プラン」と「ホームページ制作月額プラン」です。

「新規開業の方限定プラン」は、新規で開業される方限定の、ホームページ制作プランです。
制作費用はバリュープラン同様、1ページ11,000円になるのですが、サーバー管理費を月額3,000円にしました(ただし最初の一年間のみです。二年目以降は通常通りの費用となります)。
新規開業を考えておられる方、開業と一緒にホームページを持っていると、とても有利です。是非ご利用ください。

「ホームページ制作月額プラン」は、文字通り月額でのホームページ制作プランです。
通常のホームページ制作費用は「制作費 + 月額サーバー管理費用」となりますが、このプランでは「月額サーバー管理費用」のみとなります。
ただしページ数は最大5ページとなり、またご利用は最低1年からとさせていただきます。

どちらでも、目的に合った制作プランをお選びください。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-286 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
Jimdo対応スタートしました

Jimdoでの制作に対応いたしました。Jimdoは専門的な知識が無くても、
簡単・気軽に、ホームページを作り、更新していくことが出来る、
KDDIウェブコミュニケーションズのホームページ作成サービスです。
低コストなのも特徴の1つです。

大規模なページは不得手ですが、
小規模の更新を頻繁に行うようなページに利用すると、
面白いかもしれません。
詳しくはお問い合わせください。


2017年5月2日
コラム

Jimdoでの制作に対応いたしました。Jimdoは専門的な知識が無くても、
簡単・気軽に、ホームページを作り、更新していくことが出来る、
KDDIウェブコミュニケーションズのホームページ作成サービスです。
低コストなのも特徴の1つです。

大規模なページは不得手ですが、
小規模の更新を頻繁に行うようなページに利用すると、
面白いかもしれません。
詳しくはお問い合わせください。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-274 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
レイアウトと画像

この仕事を長くやっていると、色々なホームページを目にします。
いいデザインのもの、いまいちなデザインのものなど、色々あります。
いろいろ見ていて気づいたのは、いわゆる「いいデザインだな」と思えるページのほとんどは、実は使っている写真がキレイなページだったりします。逆に言うと、写真さえ良ければ、ある程度レイアウトが良くなくても、カバーできます。

逆にどんなにレイアウトが良くても、写真が悪ければ台無しです。
例えばトップページに、スマートフォンで撮影したような写真が掲載されていたら、それだけでイメージがかなり悪くなる事は間違いありません。

写真はもちろんこちらである程度の加工は出来ますが、元が悪いとどうしてもそれなりの出来になってしまいます。
特に商品などの写真はカメラマンに撮影をお願いするなど、より良いものを使っていくようにした方が断然見ている人の印象も良くなります。


2017年2月13日
コラム

この仕事を長くやっていると、色々なホームページを目にします。
いいデザインのもの、いまいちなデザインのものなど、色々あります。
いろいろ見ていて気づいたのは、いわゆる「いいデザインだな」と思えるページのほとんどは、実は使っている写真がキレイなページだったりします。逆に言うと、写真さえ良ければ、ある程度レイアウトが良くなくても、カバーできます。

逆にどんなにレイアウトが良くても、写真が悪ければ台無しです。
例えばトップページに、スマートフォンで撮影したような写真が掲載されていたら、それだけでイメージがかなり悪くなる事は間違いありません。

写真はもちろんこちらである程度の加工は出来ますが、元が悪いとどうしてもそれなりの出来になってしまいます。
特に商品などの写真はカメラマンに撮影をお願いするなど、より良いものを使っていくようにした方が断然見ている人の印象も良くなります。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-270 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
新年

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
本年もより一層のご支援ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。


2017年1月2日
コラム

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
本年もより一層のご支援ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-266 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
キャッチコピーについて

企業ホームページのトップには、キャッチコピーが掲載されています。
やはりキャッチコピーはホームページにアクセスして最初に目にするものですから、どの企業も力を入れてきています。

では具体的には、どういうキャッチコピーが優れているのでしょうか?

色々な考え方がありますが、自分としては「業務内容がひと目でわかるキャッチコピー」が優れていると思います。

たとえばこのRoute-t のキャッチコピーは…
「ホームページをもっと気軽に!格安で貴方にお届けいたします。」
…となっています。
これを見るだけで、「この会社はホームページを格安で制作しているんだな」という事がわかります。

もしこのキャッチコピーが例えば…
「あなたとお客様をお繋ぎします」
のような、抽象的なコピーだったらどうでしょう?
イメージとしてはいいかもしれませんが、具体的な言葉が無いので、どういう会社なのか分からなくなってしまいます。

もちろん誰もが知っている大手企業であれば、イメージ優先の抽象的なキャッチコピーでも構わないと思います。
でも中小の企業であれば、業務内容が分かるキャッチコピーの方が、見る人にとってもいいのでは無いでしょうか。


2016年12月25日
コラム

企業ホームページのトップには、キャッチコピーが掲載されています。
やはりキャッチコピーはホームページにアクセスして最初に目にするものですから、どの企業も力を入れてきています。

では具体的には、どういうキャッチコピーが優れているのでしょうか?

色々な考え方がありますが、自分としては「業務内容がひと目でわかるキャッチコピー」が優れていると思います。

たとえばこのRoute-t のキャッチコピーは…
「ホームページをもっと気軽に!格安で貴方にお届けいたします。」
…となっています。
これを見るだけで、「この会社はホームページを格安で制作しているんだな」という事がわかります。

もしこのキャッチコピーが例えば…
「あなたとお客様をお繋ぎします」
のような、抽象的なコピーだったらどうでしょう?
イメージとしてはいいかもしれませんが、具体的な言葉が無いので、どういう会社なのか分からなくなってしまいます。

もちろん誰もが知っている大手企業であれば、イメージ優先の抽象的なキャッチコピーでも構わないと思います。
でも中小の企業であれば、業務内容が分かるキャッチコピーの方が、見る人にとってもいいのでは無いでしょうか。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-262 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
イラストの値段

普通の企業サイトであれば、画像には大体写真を使います。しかし時として、イラストを使いたいというお話もいただきます。しかしイラストを使いたい場合というのはかなり具体的な内容が求められることが多いため、いわゆるフリー素材では、なかなかいい物が見つからない事が多々あります。

このような場合、イラストレーターの方にイラストを発注して描いてもらうのですが、問題はその予算です。具体的な内容になるため、描き直しも何度か必要になるでしょう。その分を考えないといけません。また今後の事を考えた場合、WEB用だけでは無く印刷にも使えるように、かなりの高画質なものをあらかじめお願いしておいた方がいいでしょう。

結果…まあそこそこ高価になってしまいます。

でも書いたとおり、イラストは使い回しがきかない場合が結構あります。それを考えると多少高くとも良い物を作っておいた方がいいと思うのですが、皆さんはどうお考えでしょうか。


2016年12月8日
コラム

普通の企業サイトであれば、画像には大体写真を使います。しかし時として、イラストを使いたいというお話もいただきます。しかしイラストを使いたい場合というのはかなり具体的な内容が求められることが多いため、いわゆるフリー素材では、なかなかいい物が見つからない事が多々あります。

このような場合、イラストレーターの方にイラストを発注して描いてもらうのですが、問題はその予算です。具体的な内容になるため、描き直しも何度か必要になるでしょう。その分を考えないといけません。また今後の事を考えた場合、WEB用だけでは無く印刷にも使えるように、かなりの高画質なものをあらかじめお願いしておいた方がいいでしょう。

結果…まあそこそこ高価になってしまいます。

でも書いたとおり、イラストは使い回しがきかない場合が結構あります。それを考えると多少高くとも良い物を作っておいた方がいいと思うのですが、皆さんはどうお考えでしょうか。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-241 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
安い物は安いなりの理由がある

封筒に封をするとき、テープのりを使っているのですが、以前は100円ショップのテープのりを使っていました。100円ショップの物でも全然問題なかったのですが、確かにちょっとテープが貼りづらかった事があったと思います。

ちょっとしたきっかけで、今は180円くらいのテープのりを使っているのですが、これがたった80円しか違わないのに、もう使い勝手が全然違います。テープもとても貼りやすいですし、はがれにくくなっています。

本当にたった数十円の違いなのですが、やはり安い物には安いなりの理由があるのだな、と思い知りました。これからはなんでもかんでも安い物は使わずに、少し高い物も使ってみようかと思います。


2016年8月1日
コラム

封筒に封をするとき、テープのりを使っているのですが、以前は100円ショップのテープのりを使っていました。100円ショップの物でも全然問題なかったのですが、確かにちょっとテープが貼りづらかった事があったと思います。

ちょっとしたきっかけで、今は180円くらいのテープのりを使っているのですが、これがたった80円しか違わないのに、もう使い勝手が全然違います。テープもとても貼りやすいですし、はがれにくくなっています。

本当にたった数十円の違いなのですが、やはり安い物には安いなりの理由があるのだな、と思い知りました。これからはなんでもかんでも安い物は使わずに、少し高い物も使ってみようかと思います。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-236 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
時代に合わせたホームページ

先日のことですが、Googleがブラウザ「Chrome」でのFlash動画のサポートを段階的に廃止する、という発表がありました。もちろんデフォルトでの話なので設定によっては今まで通り使えると思うのですが、それでも結構大きな決断だと思います。

スマホやタブレットでは既にFlash動画はほとんど見れなくなってきています。おそらくはこれを受けた流れなのでしょう。

自分の体感では、Flash動画は5年位前までは制作の依頼があったのですが、今ではほとんどありません。やはりスマホやタブレットでFlashが見れないという事が影響していると思います。

ただこれでFlashが全く無くなるか、というとそんな事は無いと思います。実際ブラウザのゲームなどでは、今もFlashが忠臣となって使われています。

ホームページを制作するときは、誰に何を見せたいのか、という事を明確に考えたうえで、Flashを使うのか他の手段をするのか、ということを考えていくべきでしょう。


2016年5月26日
コラム

先日のことですが、Googleがブラウザ「Chrome」でのFlash動画のサポートを段階的に廃止する、という発表がありました。もちろんデフォルトでの話なので設定によっては今まで通り使えると思うのですが、それでも結構大きな決断だと思います。

スマホやタブレットでは既にFlash動画はほとんど見れなくなってきています。おそらくはこれを受けた流れなのでしょう。

自分の体感では、Flash動画は5年位前までは制作の依頼があったのですが、今ではほとんどありません。やはりスマホやタブレットでFlashが見れないという事が影響していると思います。

ただこれでFlashが全く無くなるか、というとそんな事は無いと思います。実際ブラウザのゲームなどでは、今もFlashが忠臣となって使われています。

ホームページを制作するときは、誰に何を見せたいのか、という事を明確に考えたうえで、Flashを使うのか他の手段をするのか、ということを考えていくべきでしょう。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-221 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ホームページと家

以前建築関係の方に聞いた言葉なのですが、「家は三度建てなおして、ようやく理想の家になる」と言われているそうです。
確かに家は作る前にどんなにいい家にしようと設計図を作っても、実際に住んでみるとどうしても細かい不満が出てきます。
例えば窓の位置だったり、階段のちょっとした高さだったり、キッチンの使い心地だったり…。
そういった不満を直したり使い勝手を良くしていく内に、三度目になってようやく自分の理想の家が手に入る…ということだそうです。

実はこれ、ホームページにも当てはまると思います。

ホームページを制作する前には、自分の頭の中に理想のホームページがあるのですが、実際に作ってみるとボタンの位置や商品の表示方法など、どうしても不満が出てきてしまいます。
やはりホームページも、三度目くらいでようやく理想のホームページになるのでは無いでしょうか。

ただ家を直す方法にリフォームがあるように、ホームページもちょっとした修正や更新だったらいつでも出来ます。
また家ほどの費用もかからないので、気軽に作りなおす事が可能です。
むしろ何度も作りなおして、自分の理想のホームページを手に入れた方が良いのでは無いでしょうか?

ホームページの更新を何度も行う事は、そのホームページが「生きている」という事になります。
皆さんも、もっと気軽にホームページの更新を行ってみてはいかがでしょうか?


2016年3月29日
コラム

以前建築関係の方に聞いた言葉なのですが、「家は三度建てなおして、ようやく理想の家になる」と言われているそうです。
確かに家は作る前にどんなにいい家にしようと設計図を作っても、実際に住んでみるとどうしても細かい不満が出てきます。
例えば窓の位置だったり、階段のちょっとした高さだったり、キッチンの使い心地だったり…。
そういった不満を直したり使い勝手を良くしていく内に、三度目になってようやく自分の理想の家が手に入る…ということだそうです。

実はこれ、ホームページにも当てはまると思います。

ホームページを制作する前には、自分の頭の中に理想のホームページがあるのですが、実際に作ってみるとボタンの位置や商品の表示方法など、どうしても不満が出てきてしまいます。
やはりホームページも、三度目くらいでようやく理想のホームページになるのでは無いでしょうか。

ただ家を直す方法にリフォームがあるように、ホームページもちょっとした修正や更新だったらいつでも出来ます。
また家ほどの費用もかからないので、気軽に作りなおす事が可能です。
むしろ何度も作りなおして、自分の理想のホームページを手に入れた方が良いのでは無いでしょうか?

ホームページの更新を何度も行う事は、そのホームページが「生きている」という事になります。
皆さんも、もっと気軽にホームページの更新を行ってみてはいかがでしょうか?



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-187 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ホームページをリニューアルしました。

ホームページをリニューアルいたしました。
ホームページは定期的に更新・リニューアルをしていかないと、生きたページにはなりません。
可能な限り、また少しずつでも更新を続けていくのが一番だと思います。

またあわせてお客様からのご要望が多かった、WordPressでの制作を開始いたしました。
WordPressは、定期的に更新を続けていくうえで、有効なツールです。
上手く使って生きたサイトにしていくのが、いいホームページ運営のコツだと思います。


2016年3月17日
コラム

ホームページをリニューアルいたしました。
ホームページは定期的に更新・リニューアルをしていかないと、生きたページにはなりません。
可能な限り、また少しずつでも更新を続けていくのが一番だと思います。

またあわせてお客様からのご要望が多かった、WordPressでの制作を開始いたしました。
WordPressは、定期的に更新を続けていくうえで、有効なツールです。
上手く使って生きたサイトにしていくのが、いいホームページ運営のコツだと思います。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-94 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
新年

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。


2016年1月1日
コラム

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-97 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
年末

毎年のことですが、年末はどうしても忙しくなりますね。やはりなんとか年内に…という話が多くなります。

やはり年の区切りなので、そこに合わせたくなってしまうのでしょうね。人間の心理の面白いところでしょうか。


2015年12月17日
コラム

毎年のことですが、年末はどうしても忙しくなりますね。やはりなんとか年内に…という話が多くなります。

やはり年の区切りなので、そこに合わせたくなってしまうのでしょうね。人間の心理の面白いところでしょうか。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-99 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
仕事の効率化とは?

今回も以前どこかで聞いた話の受け売りです。

仕事を効率化させるには、例えばパソコンを新しくしたりなど、いくつかの方法がありますが、一番の方法は「人と人との間をつめる」事だそうです。

例えば私がお客様に対してホームページを制作する時は…
「私 → お客様」
と、いう流れになります。

しかし間にひとつ他の業者が入るとこれが…
「私 → 業者 → お客様」
となります。

場合によってはもうひとつ業者が入る事もあるでしょう。そうなると…
「私 → 業者その1 → 業者その2 → お客様」
となっていきます。

お客様からホームページについて更新のご依頼があった場合、最初のパターンでは直接私に依頼をいただければ済んでしまいます。しかし二番目、三番目のパターンだと間に業者が入ってしまうので、私のところに依頼が来るまでに、どうしても時間差が発生します。

これが少しの間ならいいのですが、業者の都合によっては連絡が半日あいてしまう事もあります。それがいくつも重なってしまうと、私のところに依頼が来るまでに、3~4日かかってしまう事だって十分考えられます。

時間の問題だけではありません。お客様からの依頼の内容が、いくつもの人を経る間に伝言ゲームのように内容が変わってしまう事だって、十分考えられるのです。

変わってしまった内容をもとに私が作業しても、また修正が入ってしまう事になりますし、その内容が来るまでにまた時間がかかってしまう事もあります…。これはとんでもなく非効率です。

最初に書いた「人と人との間をつめる」というのは、つまりそういう事です。間に入る人を少なくする事は難しいでしょうが、せめて連絡は素早く、また意思の疎通は十分に正しく行う必要があります。

本当にちょっとした事ですけど、気をつけていきたいと思います。


2015年10月17日
コラム

今回も以前どこかで聞いた話の受け売りです。

仕事を効率化させるには、例えばパソコンを新しくしたりなど、いくつかの方法がありますが、一番の方法は「人と人との間をつめる」事だそうです。

例えば私がお客様に対してホームページを制作する時は…
「私 → お客様」
と、いう流れになります。

しかし間にひとつ他の業者が入るとこれが…
「私 → 業者 → お客様」
となります。

場合によってはもうひとつ業者が入る事もあるでしょう。そうなると…
「私 → 業者その1 → 業者その2 → お客様」
となっていきます。

お客様からホームページについて更新のご依頼があった場合、最初のパターンでは直接私に依頼をいただければ済んでしまいます。しかし二番目、三番目のパターンだと間に業者が入ってしまうので、私のところに依頼が来るまでに、どうしても時間差が発生します。

これが少しの間ならいいのですが、業者の都合によっては連絡が半日あいてしまう事もあります。それがいくつも重なってしまうと、私のところに依頼が来るまでに、3~4日かかってしまう事だって十分考えられます。

時間の問題だけではありません。お客様からの依頼の内容が、いくつもの人を経る間に伝言ゲームのように内容が変わってしまう事だって、十分考えられるのです。

変わってしまった内容をもとに私が作業しても、また修正が入ってしまう事になりますし、その内容が来るまでにまた時間がかかってしまう事もあります…。これはとんでもなく非効率です。

最初に書いた「人と人との間をつめる」というのは、つまりそういう事です。間に入る人を少なくする事は難しいでしょうが、せめて連絡は素早く、また意思の疎通は十分に正しく行う必要があります。

本当にちょっとした事ですけど、気をつけていきたいと思います。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-102 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
仕事の優先順位

以前読んだ本の受け売りですが…。

仕事、あるいは作業には「急ぎ」のものと「急がなくていい」ものがあります。また同様に「重要なもの」と「さして重要でないもの」があります。

そこで今自分が関わっている作業を、「急ぎで重要なもの」「急ぎだが重要でないもの」「急がなくていいが重要なもの」「急がなくていいし重要でないもの」の四つに分類します。

この中で真っ先にやらないといけないのは、もちろん「急ぎで重要なもの」ですが、その次に優先すべきものは、残り三つのうちどれでしょうか?

実は二番目に優先した方がいいものは…「急がなくていいが重要なもの」だそうです。

実際に分類してみるとわかると思いますが、この「急がなくていいが重要なもの」の中には、割りと雑用的なものが入ります。

例えば資料の整理、顧客メールアドレスの管理、作業に必要なものの買い出し、パソコンのメンテナンス…などなどです。

しかし実はそれらはあらかじめやっておく事で、後の作業がスムーズに進むようになるものばかりです。例えばパソコンのメンテナンスを後回しにしておくと、いざという時にパソコンが動かなくなってしまいます。逆にちょっとでもおかしい時にメンテナンスをやっておけば、後々パソコンの心配をしなくてもいいわけです。

自分の抱えている仕事が多くなった時には、こうやって分類してみて優先順位をつけてみるといいかもしれません。


2015年8月14日
コラム

以前読んだ本の受け売りですが…。

仕事、あるいは作業には「急ぎ」のものと「急がなくていい」ものがあります。また同様に「重要なもの」と「さして重要でないもの」があります。

そこで今自分が関わっている作業を、「急ぎで重要なもの」「急ぎだが重要でないもの」「急がなくていいが重要なもの」「急がなくていいし重要でないもの」の四つに分類します。

この中で真っ先にやらないといけないのは、もちろん「急ぎで重要なもの」ですが、その次に優先すべきものは、残り三つのうちどれでしょうか?

実は二番目に優先した方がいいものは…「急がなくていいが重要なもの」だそうです。

実際に分類してみるとわかると思いますが、この「急がなくていいが重要なもの」の中には、割りと雑用的なものが入ります。

例えば資料の整理、顧客メールアドレスの管理、作業に必要なものの買い出し、パソコンのメンテナンス…などなどです。

しかし実はそれらはあらかじめやっておく事で、後の作業がスムーズに進むようになるものばかりです。例えばパソコンのメンテナンスを後回しにしておくと、いざという時にパソコンが動かなくなってしまいます。逆にちょっとでもおかしい時にメンテナンスをやっておけば、後々パソコンの心配をしなくてもいいわけです。

自分の抱えている仕事が多くなった時には、こうやって分類してみて優先順位をつけてみるといいかもしれません。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-104 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
トラブル

仕事をしていると、どうしてもミスやトラブルが発生することがあります。

最近はコンピューターを使うのでミスは少なくなっているとは思いますが、やはり最終的には人間が確認することなので、ミスを無くす事はまず不可能でしょう。

大事なのは、ミスを起こさない事では無く、ミスやトラブルが発生したときにどう対処するか、という事でしょう。

小さなトラブルから大きなトラブルまで、色々とありますが、それらがちょっとした機転で一気に片付くと安心するものです。

普段からちょっとしたアイデアを考えるクセ、を身につけておいた方がいいかもしれないですね。


2015年7月27日
コラム

仕事をしていると、どうしてもミスやトラブルが発生することがあります。

最近はコンピューターを使うのでミスは少なくなっているとは思いますが、やはり最終的には人間が確認することなので、ミスを無くす事はまず不可能でしょう。

大事なのは、ミスを起こさない事では無く、ミスやトラブルが発生したときにどう対処するか、という事でしょう。

小さなトラブルから大きなトラブルまで、色々とありますが、それらがちょっとした機転で一気に片付くと安心するものです。

普段からちょっとしたアイデアを考えるクセ、を身につけておいた方がいいかもしれないですね。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-106 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
SEOあれこれ

先日ある方とお会いした時に、現在のSEOについておうかがいいたしました。

その方はSEOに独自の理論をお持ちの方なのですが、その理論でご自分のサイトを検索一位に持っていった方です。

話をおうかがいする限りでは、やはりいままでのような付け焼き刃的なSEOはもうダメだろう、という事でした。

具体的には書きませんが、業者の力を借りる事なく自分でコツコツとやっていくのが、最終的には一番はやい方法である、という事を言われていました。

またSEOにこだわらず、自分のサイトを良くしていこうとする事が大事である、とも言われていました。やはりあまりSEOを過剰に追い求めるのは良くないようですね。


2015年6月16日
コラム

先日ある方とお会いした時に、現在のSEOについておうかがいいたしました。

その方はSEOに独自の理論をお持ちの方なのですが、その理論でご自分のサイトを検索一位に持っていった方です。

話をおうかがいする限りでは、やはりいままでのような付け焼き刃的なSEOはもうダメだろう、という事でした。

具体的には書きませんが、業者の力を借りる事なく自分でコツコツとやっていくのが、最終的には一番はやい方法である、という事を言われていました。

またSEOにこだわらず、自分のサイトを良くしていこうとする事が大事である、とも言われていました。やはりあまりSEOを過剰に追い求めるのは良くないようですね。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-108 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
スマートフォン対応

Googleが、スマートフォン対応をしていないサイトに対して、検索順位を下げることがあると発言したようです。

確かに今はパソコンよりもスマートフォンでサイトを見る人の方が多くなっているようなので、ある意味時代に即した判断だと言えるかもしれません。

そういうわけで、遅ればせながらRoute-tでも、スマートフォン対応サイト制作を開始いたしました。

詳しくはお問合せください。


2015年5月7日
コラム

Googleが、スマートフォン対応をしていないサイトに対して、検索順位を下げることがあると発言したようです。

確かに今はパソコンよりもスマートフォンでサイトを見る人の方が多くなっているようなので、ある意味時代に即した判断だと言えるかもしれません。

そういうわけで、遅ればせながらRoute-tでも、スマートフォン対応サイト制作を開始いたしました。

詳しくはお問合せください。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-110 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ちょっとした気づかい その2

以前ある企業に打ち合わせに始めて打ち合わせに行った時の話です。

私はその時が始めての打ち合わせだったのですが、雑居ビルに入ってその企業の前のドアまで行ってみると…

「歓迎 Route-t様」

という張り紙がありました。これはちょっと嬉しかったですね。しかも始めてなので、場所の確認にもなりました。

本当にちょっとした気づかいなのですが、あると無いとではずいぶんと受ける印象が違うと思います。


2015年4月5日
コラム

以前ある企業に打ち合わせに始めて打ち合わせに行った時の話です。

私はその時が始めての打ち合わせだったのですが、雑居ビルに入ってその企業の前のドアまで行ってみると…

「歓迎 Route-t様」

という張り紙がありました。これはちょっと嬉しかったですね。しかも始めてなので、場所の確認にもなりました。

本当にちょっとした気づかいなのですが、あると無いとではずいぶんと受ける印象が違うと思います。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-112 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ちょっとした気づかい

以前ですがオンデマンド印刷のサイトで、名刺を頼んだことがあります。

メールフォームに必要事項を書いて申し込んだのですが…「送信」ボタンを押すと「ありがとうございました。」というメッセージが出るだけでした。内容の確認も、注文完了のメールも届きませんでした。

名刺は問題なく完成して無事に届いたのですが、こちらとしてはかなり心配でした。

こういう時には最低でも「ご注文を承りました。○日後にお送りいたします。」などのメール返信が必要では無いでしょうか?

もちろんそういった手間を省くからこそのオンデマンド印刷なのでしょうけれど、やはり必要最低限のやり取りが無いと、どうしても不安になってしまいます。

印刷の出来栄えは良かったし、何よりかなり安かったのですが、次回そのサイトを使いたいか?と言われると…正直ちょっと考えてしまいます。

WEBの時代ですが、そういったところにちょっと手間を気づかいを入れるだけで、色々と変わってくるのでは無いかと思います。


2015年3月18日
コラム

以前ですがオンデマンド印刷のサイトで、名刺を頼んだことがあります。

メールフォームに必要事項を書いて申し込んだのですが…「送信」ボタンを押すと「ありがとうございました。」というメッセージが出るだけでした。内容の確認も、注文完了のメールも届きませんでした。

名刺は問題なく完成して無事に届いたのですが、こちらとしてはかなり心配でした。

こういう時には最低でも「ご注文を承りました。○日後にお送りいたします。」などのメール返信が必要では無いでしょうか?

もちろんそういった手間を省くからこそのオンデマンド印刷なのでしょうけれど、やはり必要最低限のやり取りが無いと、どうしても不安になってしまいます。

印刷の出来栄えは良かったし、何よりかなり安かったのですが、次回そのサイトを使いたいか?と言われると…正直ちょっと考えてしまいます。

WEBの時代ですが、そういったところにちょっと手間を気づかいを入れるだけで、色々と変わってくるのでは無いかと思います。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-114 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ホームページの流行 その2

前回はホームページの流行について書きました。
そこでも書いた通り、私としてはホームページの流行を追う、という事に否定的です。
今回はその理由をもう一つ書いておきます。

ホームページの流行のデザインといってもその時々によって違ってくるのですが、ほぼ共通しているのは、「その時の最新の技術を使っている」という事です。
そして「最新の技術を使っている」という事は、古いPCなどを使っている方には「見る事が出来ない」という可能性があります。

ホームページは出来るだけ多くの人に情報を伝えなければいけません。その大前提があるからこそ、安易に最新技術を使ったようなページは、作らない方がいいと思うのです。

逆に古い技術のホームページであっても、見れなくなる可能性があります。一部のタブレット型PCなどではFlashは見る事が出来ません。

いずれにせよ、技術に流されずに自分の伝えたい事を掲載していく、というのが大事なのだと思います。


2015年1月29日
コラム

前回はホームページの流行について書きました。
そこでも書いた通り、私としてはホームページの流行を追う、という事に否定的です。
今回はその理由をもう一つ書いておきます。

ホームページの流行のデザインといってもその時々によって違ってくるのですが、ほぼ共通しているのは、「その時の最新の技術を使っている」という事です。
そして「最新の技術を使っている」という事は、古いPCなどを使っている方には「見る事が出来ない」という可能性があります。

ホームページは出来るだけ多くの人に情報を伝えなければいけません。その大前提があるからこそ、安易に最新技術を使ったようなページは、作らない方がいいと思うのです。

逆に古い技術のホームページであっても、見れなくなる可能性があります。一部のタブレット型PCなどではFlashは見る事が出来ません。

いずれにせよ、技術に流されずに自分の伝えたい事を掲載していく、というのが大事なのだと思います。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-116 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ホームページの流行

ちょっと意外に思われるかもしれませんが、ホームページにも流行があります。

今から10年位前は、Flash動画を使ったような豪華なデザインが主流でした。
5年位前から、WordPressなどのいわゆるCMSを使ったような、テキストがメインのサイトが中心になってきました。
今はもっぱら、スマホとPCの両方で見れるようなデザイン、いわゆるレスポンシブデザインが主流になっています。

…確かにデザインには流行り廃りがありますが、果たしてホームページの中身は流行で変わるようなものでしょうか?
逆にちょっと流行が変わった程度で中身が変わってしまっては、見ている人が混乱してしまいます。

ホームページで一番大事なのは流行に左右されない部分、つまり中身であり、
どういった層に向けて作るのか、という明確なターゲット設定では無いでしょうか。


2015年1月15日
コラム

ちょっと意外に思われるかもしれませんが、ホームページにも流行があります。

今から10年位前は、Flash動画を使ったような豪華なデザインが主流でした。
5年位前から、WordPressなどのいわゆるCMSを使ったような、テキストがメインのサイトが中心になってきました。
今はもっぱら、スマホとPCの両方で見れるようなデザイン、いわゆるレスポンシブデザインが主流になっています。

…確かにデザインには流行り廃りがありますが、果たしてホームページの中身は流行で変わるようなものでしょうか?
逆にちょっと流行が変わった程度で中身が変わってしまっては、見ている人が混乱してしまいます。

ホームページで一番大事なのは流行に左右されない部分、つまり中身であり、
どういった層に向けて作るのか、という明確なターゲット設定では無いでしょうか。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-118 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ホームページを安く作る方法

ホームページを安く作るには?といっても色々な方法があります。その中で結構見落としてしまいがちな方法として、各自治体の制作助成金・補助金を利用するという方法があります。

自治体によってはやっていなかったり、また色々と条件があったりしてめんどくさい一面もあるにはあるのですが、上手く使えばホームページ制作にかかった費用のほとんど全てを助成金でまかなえることも可能です。

詳しくは最寄りの自治体、または助成金でのホームページ制作について書かれたページを参考にしてみてください。調べてみる価値は、十分あると思います。


2015年1月5日
コラム

ホームページを安く作るには?といっても色々な方法があります。その中で結構見落としてしまいがちな方法として、各自治体の制作助成金・補助金を利用するという方法があります。

自治体によってはやっていなかったり、また色々と条件があったりしてめんどくさい一面もあるにはあるのですが、上手く使えばホームページ制作にかかった費用のほとんど全てを助成金でまかなえることも可能です。

詳しくは最寄りの自治体、または助成金でのホームページ制作について書かれたページを参考にしてみてください。調べてみる価値は、十分あると思います。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-120 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
長期休暇の時のホームページ

すでに年末のお休みに入っている企業様も多いと思います。しかしホームページは基本的に24時間365日、休みなく見ることが出来ます。

通常の企業案内サイトであればいいのですが、これがショッピングサイトであった場合、ホームページが動いているにも関わらず会社が休んでいる関係で、実際の商品送付作業などが休み明けにずれてしまう事があります。

そのような場合は、やはりあらかじめトップページなどにその旨を告知しておく必要があると思います。

自分たちは休んでいるつもりでも、見ている人にとっては関係ない事ですし、わからない事です。

ほんのちょっとした気配りで、ホームページの評判は上がったり下がったりするので要注意ですね。


2014年12月29日
コラム

すでに年末のお休みに入っている企業様も多いと思います。しかしホームページは基本的に24時間365日、休みなく見ることが出来ます。

通常の企業案内サイトであればいいのですが、これがショッピングサイトであった場合、ホームページが動いているにも関わらず会社が休んでいる関係で、実際の商品送付作業などが休み明けにずれてしまう事があります。

そのような場合は、やはりあらかじめトップページなどにその旨を告知しておく必要があると思います。

自分たちは休んでいるつもりでも、見ている人にとっては関係ない事ですし、わからない事です。

ほんのちょっとした気配りで、ホームページの評判は上がったり下がったりするので要注意ですね。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-122 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
年末年始

少し気が早いですが、もうすぐ年末年始になります。年末年始はホームページを更新するチャンスです。

年末年始の営業予定をホームページにアップすれば、取引先の方も安心できますし、また一般の方が見ても「この会社はちゃんと動いているんだな」と思ってくれます。

本当にちょっとした事で、ホームページが生きているという事を印象づける事が出来ます。もちろんその一回で更新が終わってしまってはまずいのですけれどもね…。


2014年11月23日
コラム

少し気が早いですが、もうすぐ年末年始になります。年末年始はホームページを更新するチャンスです。

年末年始の営業予定をホームページにアップすれば、取引先の方も安心できますし、また一般の方が見ても「この会社はちゃんと動いているんだな」と思ってくれます。

本当にちょっとした事で、ホームページが生きているという事を印象づける事が出来ます。もちろんその一回で更新が終わってしまってはまずいのですけれどもね…。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-126 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
完成してからがスタート

以前も書きましたが、ホームページは「完成してからがスタート」だと言えるでしょう。

チラシやパンフレットなど紙媒体のものは、一度完成してしまうと、内容の修正や更新が大変です。その点ホームページは、比較的簡単に、それほど時間もかからずに内容の更新が可能です。

以前にある方から聞いたのですが、実は住宅なども「完成してからスタート」だそうです。

一度家が完成しても、長年住んでいるとやはりどうしても気に入らない所、変えたい所などが出てくるそうです。そうして何度もリフォームを重ねる内に、自分の理想の家に近づいていくそうです。

ホームページも同じです。何度も更新を重ねて、自分の理想に近づけることが大事です。


2014年10月28日
コラム

以前も書きましたが、ホームページは「完成してからがスタート」だと言えるでしょう。

チラシやパンフレットなど紙媒体のものは、一度完成してしまうと、内容の修正や更新が大変です。その点ホームページは、比較的簡単に、それほど時間もかからずに内容の更新が可能です。

以前にある方から聞いたのですが、実は住宅なども「完成してからスタート」だそうです。

一度家が完成しても、長年住んでいるとやはりどうしても気に入らない所、変えたい所などが出てくるそうです。そうして何度もリフォームを重ねる内に、自分の理想の家に近づいていくそうです。

ホームページも同じです。何度も更新を重ねて、自分の理想に近づけることが大事です。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-124 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
WEBと紙

「ホームページとチラシは違う」このコラムでも何度か語っています。

しかし違うからといって、全く無関係の物ではありませんし、逆にその違いを意識してお互いを利用すれば相乗効果が出せるでしょう。

名刺にホームページのアドレスを掲載する、くらいはよくありますが、ホームページにチラシのpdfデータを置いておけば見たいときにいつでもダウンロードできるようになります。

またカタログに商品ごとにURLを記載しておけば、カタログを見た人がホームページを見て、より詳しい説明を見る事だって可能です。QRコードなどを利用すれば、スマホなどですぐアクセス出来るようになります。

お互いの良い所を理解して、それぞれ利用しあっていくのが一番上手いやり方では無いでしょうか。


2014年10月28日
コラム

「ホームページとチラシは違う」このコラムでも何度か語っています。

しかし違うからといって、全く無関係の物ではありませんし、逆にその違いを意識してお互いを利用すれば相乗効果が出せるでしょう。

名刺にホームページのアドレスを掲載する、くらいはよくありますが、ホームページにチラシのpdfデータを置いておけば見たいときにいつでもダウンロードできるようになります。

またカタログに商品ごとにURLを記載しておけば、カタログを見た人がホームページを見て、より詳しい説明を見る事だって可能です。QRコードなどを利用すれば、スマホなどですぐアクセス出来るようになります。

お互いの良い所を理解して、それぞれ利用しあっていくのが一番上手いやり方では無いでしょうか。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-128 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
Windows10

マイクロソフトのWindows10が発表になりました。

WindowsというのはパソコンのOSです。Windowsだけでも、いくつも種類があります。例えばWindows7、Windows Vista、WindowsXP…。

私がこのコラムページで良く「ホームページは見ている人の環境が違うと、全然違って見える」と書いていますが、それは例えばこのWindowsの種類が違うことが原因だったりします。

Windows7でのホームページの見え方と、WindowsXPでの見え方はまるで違っている事が、多くあります。

それだけではありません。使っているブラウザの種類、IEであったりFirefoxであったりChromeであったり…でも違ってきます。

すべての環境で全く同じに見える、という事はほぼ不可能です。いや、すべて画像にしてしまえば大丈夫でしょうが、それには見栄え以外の多くの問題、SEOであったり使いやすさの面などで問題が発生してしまいます。


2014年10月6日
コラム

マイクロソフトのWindows10が発表になりました。

WindowsというのはパソコンのOSです。Windowsだけでも、いくつも種類があります。例えばWindows7、Windows Vista、WindowsXP…。

私がこのコラムページで良く「ホームページは見ている人の環境が違うと、全然違って見える」と書いていますが、それは例えばこのWindowsの種類が違うことが原因だったりします。

Windows7でのホームページの見え方と、WindowsXPでの見え方はまるで違っている事が、多くあります。

それだけではありません。使っているブラウザの種類、IEであったりFirefoxであったりChromeであったり…でも違ってきます。

すべての環境で全く同じに見える、という事はほぼ不可能です。いや、すべて画像にしてしまえば大丈夫でしょうが、それには見栄え以外の多くの問題、SEOであったり使いやすさの面などで問題が発生してしまいます。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-130 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
良いデザインと悪いデザイン

ホームページにとって「良いデザイン」とは何でしょうか?

単純にデザインが優れたホームページと聞いて、どういったページを連想しますか?多くの方がキレイで輝いているような、例えばメニュー部分が英語で書かれているようなページを連想するかもしれません。

しかしメニューが英語だと、若い方が見るのにはいいかもしれませんが、例えば高齢者の方などにとっては読めないという可能性が出てきます。そうなるとメニューをクリックすらしてもらえないかも知れません。

例えば観葉植物などを販売するサイトが、金色でキラキラしていたらかなりイメージが違ってくるのでは無いでしょうか?

今のは極端な例ですが、ホームページは「誰に見せるか」「何を見せるか」というのが大事です。若者向けなのか高齢者向けなのか、商品を紹介したいのか会社を紹介したいのか。

そこがハッキリしているホームページこそが、本当に「良いデザイン」のページなのだと思います。


2014年9月21日
コラム

ホームページにとって「良いデザイン」とは何でしょうか?

単純にデザインが優れたホームページと聞いて、どういったページを連想しますか?多くの方がキレイで輝いているような、例えばメニュー部分が英語で書かれているようなページを連想するかもしれません。

しかしメニューが英語だと、若い方が見るのにはいいかもしれませんが、例えば高齢者の方などにとっては読めないという可能性が出てきます。そうなるとメニューをクリックすらしてもらえないかも知れません。

例えば観葉植物などを販売するサイトが、金色でキラキラしていたらかなりイメージが違ってくるのでは無いでしょうか?

今のは極端な例ですが、ホームページは「誰に見せるか」「何を見せるか」というのが大事です。若者向けなのか高齢者向けなのか、商品を紹介したいのか会社を紹介したいのか。

そこがハッキリしているホームページこそが、本当に「良いデザイン」のページなのだと思います。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-132 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
時間と対価

知人から聞いた話です。ネット上で話題になっていたそうなので、ご存知の方もいるかも知れません。

とある会社でパソコンでエラーが出てしまい動かなくなったのですが、会社内に誰も直せる人がいなかったそうです。そこでその会社の社長が「誰でもいい。直せた人間に10万円出す。」とお触れを出したそうです。そこである社員がPCに詳しい友人に頼み込んで来てもらったそうです。その人はパソコンに詳しいだけあって、五分とかからずにそのエラーを直してしまったそうです。そこで社長に報酬の10万円をもらいにいったところ…「あんな短い時間での作業に10万円は払えない」と言われてしまったそうです。

この話、なかなかに考える所がある話だと思います。

確かにパソコンに詳しくない人にとって手も足も出ないエラーであっても、詳しい人が触れば、本当にちょっとの時間で直ってしまう事は多々あります。

ですが詳しい人というのは、単純に五分の作業であっても、それが五分で行えるようになるまでに十年、いやそれ以上の積み重ねがあるからこそ、出来るようになっているのです。

この辺りの判断というのは、なかなか難しいものです。もちろん最初に約束したことを反故にするのが、一番いけない事なのですけれどもね。


2014年9月4日
コラム

知人から聞いた話です。ネット上で話題になっていたそうなので、ご存知の方もいるかも知れません。

とある会社でパソコンでエラーが出てしまい動かなくなったのですが、会社内に誰も直せる人がいなかったそうです。そこでその会社の社長が「誰でもいい。直せた人間に10万円出す。」とお触れを出したそうです。そこである社員がPCに詳しい友人に頼み込んで来てもらったそうです。その人はパソコンに詳しいだけあって、五分とかからずにそのエラーを直してしまったそうです。そこで社長に報酬の10万円をもらいにいったところ…「あんな短い時間での作業に10万円は払えない」と言われてしまったそうです。

この話、なかなかに考える所がある話だと思います。

確かにパソコンに詳しくない人にとって手も足も出ないエラーであっても、詳しい人が触れば、本当にちょっとの時間で直ってしまう事は多々あります。

ですが詳しい人というのは、単純に五分の作業であっても、それが五分で行えるようになるまでに十年、いやそれ以上の積み重ねがあるからこそ、出来るようになっているのです。

この辺りの判断というのは、なかなか難しいものです。もちろん最初に約束したことを反故にするのが、一番いけない事なのですけれどもね。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-134 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ホームページの見え方 その2

ホームページはお客様の環境によって、全然見え方が違うという話は先日いたしました。

私も今まで多くのお客様にお会いしてきましたが、中にはWindowsのとても古いバージョンでホームページのチェックをされる方、逆に最新のiPadなどでホームページをチェックされる方など、とにかく色々なお客様がいらっしゃいました。

中でも一番驚いたのは…そのお客様は「文字を小さくしてくれ」というご注文が多かったのですが、どう考えてもこれ以上小さくするとモニタで読めなくなるような時にまで、「文字を小さくしてくれ」と言われていました。一応「これ以上小さくすると読めなくなりますよ」とお断りした上で更に小さくしたのですが…。

後で分かったのですが、実はそのお客様は作ったホームページをモニタでは無く、プリントアウトしてチェックされていたのです。確かにプリントアウトであれば、かなり小さい文字でも読めるようになります。これにはさすがに驚きました。

当たり前の事ですが、色々なお客様がいるという事を改めて思い知らされた一件でした。


2014年8月17日
コラム

ホームページはお客様の環境によって、全然見え方が違うという話は先日いたしました。

私も今まで多くのお客様にお会いしてきましたが、中にはWindowsのとても古いバージョンでホームページのチェックをされる方、逆に最新のiPadなどでホームページをチェックされる方など、とにかく色々なお客様がいらっしゃいました。

中でも一番驚いたのは…そのお客様は「文字を小さくしてくれ」というご注文が多かったのですが、どう考えてもこれ以上小さくするとモニタで読めなくなるような時にまで、「文字を小さくしてくれ」と言われていました。一応「これ以上小さくすると読めなくなりますよ」とお断りした上で更に小さくしたのですが…。

後で分かったのですが、実はそのお客様は作ったホームページをモニタでは無く、プリントアウトしてチェックされていたのです。確かにプリントアウトであれば、かなり小さい文字でも読めるようになります。これにはさすがに驚きました。

当たり前の事ですが、色々なお客様がいるという事を改めて思い知らされた一件でした。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-136 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ホームページの見え方

割りと良くある話なのですが…作ったホームページがこちらからは全然問題なく見れるのに、お客様の方で思っていたのと違う見え方をしている、という話を聞く事があります。

意外と知られていないのですが…ホームページは見ている方によって全然違う見え方をしています。

具体的にはパソコンのOS、WindowsとMacで違って見えますし、また使っているブラウザ、IE、Chrome、Firefoxなどでも、少しずつ違って見える事があります。また見ている方の個人設定、例えば文字の大きさなどが変えられていると、こちらの想定していような見え方にならない場合はあります。スマホとパソコンでの見え方の違いを思い浮かべていただければ、分かりやすいかもしれません。

もちろん私達としましては、可能な限り全ての環境で問題なく見られるように構築しております。しかしそれでもごくたまに古いパソコン、古いブラウザなどでご覧になられている方がいらっしゃいます。この場合、そうした古い環境で見えるようにすると、逆に新しいパソコンなどで見えなくなってしまう事があります。最近ですとIE6などが有名な例ですね。

様々な理由はあると思いますが、やはりパソコンはなるべく新しい物を使っていた方がいいでしょう。サポートなどの面からも、その方がいいと思います。


2014年8月9日
コラム

割りと良くある話なのですが…作ったホームページがこちらからは全然問題なく見れるのに、お客様の方で思っていたのと違う見え方をしている、という話を聞く事があります。

意外と知られていないのですが…ホームページは見ている方によって全然違う見え方をしています。

具体的にはパソコンのOS、WindowsとMacで違って見えますし、また使っているブラウザ、IE、Chrome、Firefoxなどでも、少しずつ違って見える事があります。また見ている方の個人設定、例えば文字の大きさなどが変えられていると、こちらの想定していような見え方にならない場合はあります。スマホとパソコンでの見え方の違いを思い浮かべていただければ、分かりやすいかもしれません。

もちろん私達としましては、可能な限り全ての環境で問題なく見られるように構築しております。しかしそれでもごくたまに古いパソコン、古いブラウザなどでご覧になられている方がいらっしゃいます。この場合、そうした古い環境で見えるようにすると、逆に新しいパソコンなどで見えなくなってしまう事があります。最近ですとIE6などが有名な例ですね。

様々な理由はあると思いますが、やはりパソコンはなるべく新しい物を使っていた方がいいでしょう。サポートなどの面からも、その方がいいと思います。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-138 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
夏の営業日

この時期になると、各所のホームページでお盆休みの期間の告知がなされるのを目にします。

一般のお客様向けのホームページならともかく、企業向けのページでそのような告知は必要無い、などと思っていませんか?

企業向けのページだからこそ、このようなチャンスには休みの告知をアップしておくことで、ホームページが正常に機能しているという事のアピールになります。ですので決して無駄にはなりません。

毎日更新をするのは大変です。しかしこうした季節に関わるような挨拶などは、更新のうってつけのチャンスなのです。


2014年7月29日
コラム

この時期になると、各所のホームページでお盆休みの期間の告知がなされるのを目にします。

一般のお客様向けのホームページならともかく、企業向けのページでそのような告知は必要無い、などと思っていませんか?

企業向けのページだからこそ、このようなチャンスには休みの告知をアップしておくことで、ホームページが正常に機能しているという事のアピールになります。ですので決して無駄にはなりません。

毎日更新をするのは大変です。しかしこうした季節に関わるような挨拶などは、更新のうってつけのチャンスなのです。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-140 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
普通のホームページとCMSを使ったホームページ

CMSという言葉も随分とメジャーになってきたように思います。CMSとはブラウザ上でホームページの構築や更新を行うことが出来るシステムの総称です。ある程度知識が必要だったホームページの更新が、WordやExcelのように簡単に行えるので、かなり重宝されています。

確かにとても便利なのですが、難点としてはシステム作成のために余計に金額がかかってしまう事でしょうか。もちろん更新のたびに費用がかかることを考えれば、その更新費用を最初に一括で払ってしまうようなものだ、と考える事が出来るでしょう。

しかし以前も書きましたが、企業によってはそれほど更新頻度が多くない所もあります。例えば更新が年に1~2回程度のホームページであるのなら、高い費用をかけてCMSでホームページを作成するのは、逆に効率が悪いと言えるでしょう。それであればホームページを安く作って、更新のたびにまた費用をかけた方がよっぽど安上がりです。

確かにCMSはとても便利です。でも一番大事なのは、自分達のホームページにとってふさわしいかどうか、に尽きるでしょう。


2014年7月4日
コラム

CMSという言葉も随分とメジャーになってきたように思います。CMSとはブラウザ上でホームページの構築や更新を行うことが出来るシステムの総称です。ある程度知識が必要だったホームページの更新が、WordやExcelのように簡単に行えるので、かなり重宝されています。

確かにとても便利なのですが、難点としてはシステム作成のために余計に金額がかかってしまう事でしょうか。もちろん更新のたびに費用がかかることを考えれば、その更新費用を最初に一括で払ってしまうようなものだ、と考える事が出来るでしょう。

しかし以前も書きましたが、企業によってはそれほど更新頻度が多くない所もあります。例えば更新が年に1~2回程度のホームページであるのなら、高い費用をかけてCMSでホームページを作成するのは、逆に効率が悪いと言えるでしょう。それであればホームページを安く作って、更新のたびにまた費用をかけた方がよっぽど安上がりです。

確かにCMSはとても便利です。でも一番大事なのは、自分達のホームページにとってふさわしいかどうか、に尽きるでしょう。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-142 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ホームページの更新について その2

ホームページがチラシやパンフレットなどの紙媒体と最も違う点は、何度も修正(更新)がかけられる、という点につきます。これに関してはホームページの最大のメリットだと言えるでしょう。

ホームページを立ち上げる際に良く見かけるのが、何度も何度も修正が入ってしまって、なかなか立ち上がらないというパターンです。もちろん間違いが無いようにするのは大事な事なのですが、ちょっとした部分の修正に捕らわれてしまうと、肝心のホームページが立ち上がらなくなってしまいます。

そういう時は、あえて途中でもホームページを立ち上げてしまうという手もあります。「工事中」が多いようなページはみっともないですが、ある程度中身が少ないのは特に問題が無いですし、先に書いたように後から何度でも修正が可能です。

そういった意味では、ホームページは完成してからが本当のスタートなのだと言えるでしょう。


2014年6月22日
コラム

ホームページがチラシやパンフレットなどの紙媒体と最も違う点は、何度も修正(更新)がかけられる、という点につきます。これに関してはホームページの最大のメリットだと言えるでしょう。

ホームページを立ち上げる際に良く見かけるのが、何度も何度も修正が入ってしまって、なかなか立ち上がらないというパターンです。もちろん間違いが無いようにするのは大事な事なのですが、ちょっとした部分の修正に捕らわれてしまうと、肝心のホームページが立ち上がらなくなってしまいます。

そういう時は、あえて途中でもホームページを立ち上げてしまうという手もあります。「工事中」が多いようなページはみっともないですが、ある程度中身が少ないのは特に問題が無いですし、先に書いたように後から何度でも修正が可能です。

そういった意味では、ホームページは完成してからが本当のスタートなのだと言えるでしょう。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-144 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
ホームページの更新について

ホームページを運営するうえで、一番大事なのは更新だと言っていいでしょう。例えば何かネットショップで買おうと思った時、最終更新日が5年前のショップがあったとしたら、そこで商品を購入したいと思うでしょうか?

そこにしか無いものであれば別でしょうけど、ほとんどの人は他所の更新が頻繁に行われているショップで購入するでしょう。

同様に企業サイトの最終更新日が古いと、その企業が今あるのか無いのか?という事だって疑われてしまいます。

こういった事が起きないように、定期的にホームページの更新をする事が大事です。

しかし、ほとんどの企業であれば、そんなにしょっちゅう更新するような事も無いのもまた事実です。

週に一度とは言いませんが、最低でも年に2~3回を目安に、更新を行っておけばいいと思います。例えばトップページに季節の挨拶を掲載するだけでも、随分と違うと思います。


2014年6月8日
コラム

ホームページを運営するうえで、一番大事なのは更新だと言っていいでしょう。例えば何かネットショップで買おうと思った時、最終更新日が5年前のショップがあったとしたら、そこで商品を購入したいと思うでしょうか?

そこにしか無いものであれば別でしょうけど、ほとんどの人は他所の更新が頻繁に行われているショップで購入するでしょう。

同様に企業サイトの最終更新日が古いと、その企業が今あるのか無いのか?という事だって疑われてしまいます。

こういった事が起きないように、定期的にホームページの更新をする事が大事です。

しかし、ほとんどの企業であれば、そんなにしょっちゅう更新するような事も無いのもまた事実です。

週に一度とは言いませんが、最低でも年に2~3回を目安に、更新を行っておけばいいと思います。例えばトップページに季節の挨拶を掲載するだけでも、随分と違うと思います。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-146 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
SEOについて その2

前回につづいてSEOについて書きます。前回書きました通り、簡単に上位表示を保証する事は大変難しくなってきています。しかし実は簡単に上位表示を実現させる方法があります。

Googleに広告を出稿することです。

Googleの検索エンジンは、当たり前ですがGoogleという一企業のものです。だからGoogleに広告を出稿すれば、おのずと検索結果の順位が上がるようになっているのです。

(…というより、広告を多く買ってもらうために、検索結果の大変動を行ったのでは無いか?とも言われていますけどね…)

しかし広告を出すには、当然お金がかかります。また広告をやめた途端、一気に順位が下がるようです。広告費用もバカにはならないので、広告を出す事により得られるだろう利益と比較して、広告出稿を考えた方がいいでしょう。

ところで上位表示を狙うことは難しいのですが、逆に下位に表示されないようにする、つまり検索エンジンスパムと認定されないようにすることは、それほど難しい事ではありません。また最低限やっておくべき、基本的なSEO対策もこれはかなり明らかになっている部分です。

そうした対策であれば、私達でも十分ご協力可能です。是非お問い合わせください。


2014年5月30日
コラム

前回につづいてSEOについて書きます。前回書きました通り、簡単に上位表示を保証する事は大変難しくなってきています。しかし実は簡単に上位表示を実現させる方法があります。

Googleに広告を出稿することです。

Googleの検索エンジンは、当たり前ですがGoogleという一企業のものです。だからGoogleに広告を出稿すれば、おのずと検索結果の順位が上がるようになっているのです。

(…というより、広告を多く買ってもらうために、検索結果の大変動を行ったのでは無いか?とも言われていますけどね…)

しかし広告を出すには、当然お金がかかります。また広告をやめた途端、一気に順位が下がるようです。広告費用もバカにはならないので、広告を出す事により得られるだろう利益と比較して、広告出稿を考えた方がいいでしょう。

ところで上位表示を狙うことは難しいのですが、逆に下位に表示されないようにする、つまり検索エンジンスパムと認定されないようにすることは、それほど難しい事ではありません。また最低限やっておくべき、基本的なSEO対策もこれはかなり明らかになっている部分です。

そうした対策であれば、私達でも十分ご協力可能です。是非お問い合わせください。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-148 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
SEOについて

SEO、いわゆる検索エンジン対策もすっかり有名になりました。いまや普通の商業サイトでは「やっていて当然」くらいにはなっているのでは無いでしょうか?

ところがこの一年くらい、Googleの検索順位に大変動が起きてきています。詳細は専門サイトをご覧いただければわかるのですが、簡単に言ってしまうと、いままでのSEO対策のほとんどが意味を成さないようになってしまっているようです。

例えばですが…見る人によって、検索結果の順位が全然変わっていたりする事があるのです。お客様のサイトが私のPCからだと検索結果1位に表示されているのに、そのお客様のPCからだと10ページ以内にすら出てこない、という事が起こりうるのです(実際それに近い現象は確認しました)。

これでは簡単に「上位表示を保証します」とは言えないはずです。

であるならば、上位表示よりも大事な部分に目を向けた方がいいのかもしれません。例えばサイト内に必要な情報は書かれているか、商品ページへのリンクが分かりやすいか、お問い合わせ用の電話番号は分かりやすく書かれているか…。これからはそういった事が大事になってくるでしょう。

「脱SEO」「反SEO」的な考えが必要とされているのかもしれません。


2014年5月23日
コラム

SEO、いわゆる検索エンジン対策もすっかり有名になりました。いまや普通の商業サイトでは「やっていて当然」くらいにはなっているのでは無いでしょうか?

ところがこの一年くらい、Googleの検索順位に大変動が起きてきています。詳細は専門サイトをご覧いただければわかるのですが、簡単に言ってしまうと、いままでのSEO対策のほとんどが意味を成さないようになってしまっているようです。

例えばですが…見る人によって、検索結果の順位が全然変わっていたりする事があるのです。お客様のサイトが私のPCからだと検索結果1位に表示されているのに、そのお客様のPCからだと10ページ以内にすら出てこない、という事が起こりうるのです(実際それに近い現象は確認しました)。

これでは簡単に「上位表示を保証します」とは言えないはずです。

であるならば、上位表示よりも大事な部分に目を向けた方がいいのかもしれません。例えばサイト内に必要な情報は書かれているか、商品ページへのリンクが分かりやすいか、お問い合わせ用の電話番号は分かりやすく書かれているか…。これからはそういった事が大事になってくるでしょう。

「脱SEO」「反SEO」的な考えが必要とされているのかもしれません。



コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラムむ

class="post-150 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"
夢のホームページ

ホームページ制作業者として様々なお客様とお会いして思ったことは、皆さん一様にホームページというものに対して「夢」を持っていらっしゃる、という事でしょうか。もちろん夢を持つ事は決して悪い事では無いのですが、中には正直かなり大きすぎる夢をお持ちの方もいらっしゃいます…。

例えば…ホームページで商品を売りたい!という事で高機能なシステムを希望されるのですが、しかしよくよく話を聞いてみれば、商品点数は10点にも満たない数だったりします。その程度であれば何百万円もかかるようなシステムは構築しないで、メールフォームのみで商品を購入できるようにしたり、あるいはフリーCGIのショッピングカートを利用した方が、よほど理にかなっています。

また逆に何千点もの商品を取り扱っているショップサイトなのに、フリーCGIのカートを使っている例を見た事があります。これではさすがに管理やセキュリティの面で、不安が残るのでは無いでしょうか…。せめて有料のもう少し信頼がおけるシステムを入れた方がいいと思います。

どんなホームページにも言える事ですが、結局は目的をしっかりと認識し、その目的に合った必要最低限な機能があればいいのでは無いでしょうか。会社紹介が出来ればいいのか、求人募集が出来ればいいのか、ショッピングサイトにしたいのか、ショッピングサイトであればどのくらいの規模にしたいのか、そこを見極める事が大切です。


2014年5月16日
コラム

ホームページ制作業者として様々なお客様とお会いして思ったことは、皆さん一様にホームページというものに対して「夢」を持っていらっしゃる、という事でしょうか。もちろん夢を持つ事は決して悪い事では無いのですが、中には正直かなり大きすぎる夢をお持ちの方もいらっしゃいます…。

例えば…ホームページで商品を売りたい!という事で高機能なシステムを希望されるのですが、しかしよくよく話を聞いてみれば、商品点数は10点にも満たない数だったりします。その程度であれば何百万円もかかるようなシステムは構築しないで、メールフォームのみで商品を購入できるようにしたり、あるいはフリーCGIのショッピングカートを利用した方が、よほど理にかなっています。

また逆に何千点もの商品を取り扱っているショップサイトなのに、フリーCGIのカートを使っている例を見た事があります。これではさすがに管理やセキュリティの面で、不安が残るのでは無いでしょうか…。せめて有料のもう少し信頼がおけるシステムを入れた方がいいと思います。

どんなホームページにも言える事ですが、結局は目的をしっかりと認識し、その目的に合った必要最低限な機能があればいいのでは無いでしょうか。会社紹介が出来ればいいのか、求人募集が出来ればいいのか、ショッピングサイトにしたいのか、ショッピングサイトであればどのくらいの規模にしたいのか、そこを見極める事が大切です。



メールはこちらから