多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成

Route-t

tel
お問い合わせはこちらから

コラム

多摩、武蔵野、青梅、立川の格安ホームページ制作・作成 Route-t » コラム

仕事の効率化とは?

今回も以前どこかで聞いた話の受け売りです。

仕事を効率化させるには、例えばパソコンを新しくしたりなど、いくつかの方法がありますが、一番の方法は「人と人との間をつめる」事だそうです。

例えば私がお客様に対してホームページを制作する時は…
「私 → お客様」
と、いう流れになります。

しかし間にひとつ他の業者が入るとこれが…
「私 → 業者 → お客様」
となります。

場合によってはもうひとつ業者が入る事もあるでしょう。そうなると…
「私 → 業者その1 → 業者その2 → お客様」
となっていきます。

お客様からホームページについて更新のご依頼があった場合、最初のパターンでは直接私に依頼をいただければ済んでしまいます。しかし二番目、三番目のパターンだと間に業者が入ってしまうので、私のところに依頼が来るまでに、どうしても時間差が発生します。

これが少しの間ならいいのですが、業者の都合によっては連絡が半日あいてしまう事もあります。それがいくつも重なってしまうと、私のところに依頼が来るまでに、3~4日かかってしまう事だって十分考えられます。

時間の問題だけではありません。お客様からの依頼の内容が、いくつもの人を経る間に伝言ゲームのように内容が変わってしまう事だって、十分考えられるのです。

変わってしまった内容をもとに私が作業しても、また修正が入ってしまう事になりますし、その内容が来るまでにまた時間がかかってしまう事もあります…。これはとんでもなく非効率です。

最初に書いた「人と人との間をつめる」というのは、つまりそういう事です。間に入る人を少なくする事は難しいでしょうが、せめて連絡は素早く、また意思の疎通は十分に正しく行う必要があります。

本当にちょっとした事ですけど、気をつけていきたいと思います。

2015年10月17日

メールはこちらから